« 九里粘れずリードを守り切れなかった | トップページ | 中村祐が突如崩れKO »

2018年6月 6日 (水)

奇跡の逆転サヨナラ野間!

○4x-3 対日本ハム マツダスタジアム(1位:30勝21敗1分)

 日ハム 3 0 0 0 0 0 0 0 0| 3
 広島 0 0 0 0 2 0 0 0 2x| 4x

 【投手】岡田-一岡-今村-アドゥワ-○藤井(1-0)
 【本塁】-

岡田の立ち上がりは毎度不安だ。。。いきなり2者連続四球のあと好調近藤をファーストゴロに抑えて、1死1、3塁。ここで中田にライト前にヒットされ1点を先制と思いきや。。。ライト鈴木がゴロを処理できずに後逸。。。その間に1走までもがホームインとなり2点を先制される。尚も1死3塁からレアードにライト前にポテンヒットされ初回に3点を失う。岡田のリズムも悪かったが鈴木の軽率なプレーで1点で収まるところを3点奪われた。打線は上沢にいいようにやられていたが、5回に野間のセカンドゴロを悪送球してくれて1死1塁。ここで會澤がライトフェンス直撃の2塁打で1死2、3塁。ここで西川がファーストゴロの間に1点を返し、さらに西川も足で稼いでベースカバーも遅れたがセーフとなり、尚も1死1、3塁で代打新井が初球を犠飛で2-3とする。上沢には8回まで抑えられた。カープも6回から一岡、今村、アドゥワ、藤井と完ぺきなリレー!!!この流れで9回、ピッチャーもトンキンに代わってくれて先頭の丸がナイス選球で四球で出塁。この時にベンチにいる上沢は笑顔で談笑していたが試合も終わっていないので笑顔とは舐めきっている。。。続く鈴木は何とかバットに当ててボテボテのピッチャーゴロ。。。ランナーを進めるだけかと思ったら、ピッチャーゴロをトンキンが1塁へまさかの悪送球!!!これで一気に無死1、3塁になりムードも最高潮!ここで松山は初球攻撃。。。がサードファールフライ。。。おいおいと悪い悪い空気になったが、続く野間が粘り、粘っている間に鈴木が盗塁で1死2、3塁。ここで野間がセンター前に弾き返し2者が返り逆転サヨナラ!!!!奇跡が起きたね。9回に抑えた藤井がうれしい初勝利!ヒーローインタビューではがちがちになったのかうまく日本語が喋れてなかった。この勝ちは非常に大きい。ここから巻き返せるかな。

| |

« 九里粘れずリードを守り切れなかった | トップページ | 中村祐が突如崩れKO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の逆転サヨナラ野間!:

« 九里粘れずリードを守り切れなかった | トップページ | 中村祐が突如崩れKO »