« 篠田粘って完封!これで5連勝単独首位 | トップページ | 今村好投も打線援護なく連勝止まる »

2011年4月21日 (木)

丸4安打の活躍で6連勝!

○11-8 広島-横浜in横浜スタジアム(6勝2敗1分:1位)

広島 11
横浜

投手:○バリントン(2-0)-豊田-青木-上野-Sサーフェイト(0-0-5S)
本:丸2号

先発はバリントンと清水の対決。清水は故障明けなのでまだ本調子にないので先制パンチしたいところで初回に先頭の梵がライト前にヒット&エラーで無死2塁から東出がキッチリとバントで送り1死3塁で廣瀬が初球をあっさりとレフトフライを上げ犠飛で先制!2回は四球と丸のバント安打で無死1、2塁としたが石原がバントを空振りしてしまい2走の岩本が飛び出し憤死。。。3回は2つの四球などで無死満塁の大チャンスも栗原の犠飛で1点だけ。。。と試合の流れを引き寄せられない。逆に3回裏は無死1、3塁のピンチからあれよあれよと3点を奪われ逆転される。でも4回に先頭の丸が甘い直球をライト前列に2号ソロを放ち同点に。中盤落ち着きかけた展開も6回からまた激しく動き出した。6回先頭の栗原がセンター前にヒットし、岩本も初球をセンター前にヒットで無死1、2塁。ここでまたしても丸が今度はシュートを右中間にタイムリー2塁打!で勝ち越し、更に無死2、3塁で石原も左中間を破る2点タイムリー2塁打で6-3とした。4連打を浴びせる集中打が見事だった。点をとってもらった後の6回裏、バリントンはしっかり抑えないといけないところハーパーに2ランを浴び6-5と1点差にされる。バリントンは6回まで投げて7安打3奪三振で5失点と打線に助けられた。1点差とされた7回は真田に代わり先頭の廣瀬が三遊間を破るヒットで出塁、続くトレーシーも1-2塁間を破るヒットで無死1、3塁。右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で1点を加え、尚も1死1、3塁から丸が左の篠原から1-2塁間を破るタイムリーで8-5とした。7回から2番手の豊田が久しぶりの登板で先頭にヒットされたが後続を抑え0点に切り抜ける。攻撃陣は8回に大沼から代打の嶋、梵と連続四球の後、東出のバントを大沼が悪送球で無死満塁ともらったチャンス。ここで廣瀬が低めのフォークを片手でレフトへキッチリと犠飛で加点。更にトレーシーが外角高めの直球を左中間を破るタイムリーで2走梵と1走東出がホームイン!!!11-5とセーフティリードとなった。8回は青木が締め、9回は上野が淡々と抑えてくれるはずが・・・、4安打浴び3失点で11-8と3点差とされ1アウトしかとれず、急遽サーフェイトが登板。休ませたかったが、キッチリ抑えてくれて6連勝!上野が抑えて試合を締めてくれればいい試合だったが。。。チーム防御率も悪くなるし。。。梅津、林あたりと入れ替えかな。まぁでも2年ぶりの6連勝!貯金も4。丸くんが4安打3打点の活躍!トレーシーも何気に3安打。明日からは好調ヤクルトと対戦。斎藤が初めて出てくるのか?今村か?連勝をのばして欲しい。

|

« 篠田粘って完封!これで5連勝単独首位 | トップページ | 今村好投も打線援護なく連勝止まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸4安打の活躍で6連勝!:

« 篠田粘って完封!これで5連勝単独首位 | トップページ | 今村好投も打線援護なく連勝止まる »